1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ニュース

【もくもく会@渋谷】目的や目標のために時間をかけるということ
201511.10

写真 2015-10-27 22 01 09

 

もう11月になってしまいましたねー。寒い季節は人肌が恋しくなるかと思います。
そんな時は「そうだ!もくもく会へ行こう!」というぐらいの軽いノリで来ていただける弊社もくもく会の紹介です!

月に3〜4回ほど開催しているこのもくもく会ですが、今回は珍しく平日開催(10月27日火曜日)でした。
いつもより少し人数の少ない状態での開催でしたが、休日だと行けないという方にはぴったりの会だったようです。

さて、平日お仕事が終わってからももくもくしに来ちゃうような方々なので、今回ご参加いただいた方も目的や目標をしっかりと持った状態でご参加くださいました。特に最近はそういった方々にお越しいただくことがとても多くなっているように思います。

そこで今回は、「目的や目標のために時間をかけるということ」についてのお話です。

 

写真 2015-10-27 22 33 57

 

明確にやりたいことや成し遂げたいことがあるとき、誰もがわくわくするし、できれば早く前に進みたいという気持ちになりますよね。それが、わくわく感であったり、楽しさによって支えられていればマイペースに進んで満足感を得られて気持ち良い!と思ます。でも、目標や目的を掲げていると、コンディションによっては焦りやプレッシャーを感じてしまう時期を迎えることもありますよね。

そんな時にやってしまいがちなのが、早く前に進むためにあれもこれも手を出して中途半端になってしまうこと。
実は今回のもくもく会でもそのようなシチュエーションがありました。こういうとき、弊社のコーチはとりあえず今はこっちに集中しましょう。これを理解しましょう。とアドバイスをさせていただいております。他人から言われると、「ああ、そうだな。焦っちゃいけない。」と思えるけど、自分だけでやっていると、「こっちはエラーが出ているから対処しないといけないけど、実はあれも気になっていて、」といった具合に、自分の課題を把握はしているけれども、いろんなところに気が散ってしまって、最終的にエラーは解消するけどなんだか理解が中途半端。なんてこともあるんじゃないかなと思います。

 

そういうときは、自分が「目的や目標のために時間をかけるということ」について考えてみてください。
今、踏ん張って時間をかけて学べるであろうことが、スピードを求めるあまり中途半端にこなしてしまうと、機会損失になるのではないかなと思います。目的や目標のために、自分はどれだけ時間をかけられて、今じっくりと向き合うことが、実は最短ルートになるかもしれないと考えてみること。こうすることによって、自分だけで勉強していてももっと効率的に勉強が出来るはずですよ。

自分の目標や目的のために使う時間に無駄な時間なんて微塵もないと思います。
気前よく、時間をかけてあげることをオススメしますよ。
もし、時間をかけたけど解決しないことがあったり理解できないことがありましたら、ぜひこちらのもくもく会を活用してください。
初めての方、初心者の方、どなたでも大歓迎です!よろしくお願いします。

 

 

— 以下お知らせになります —

サークルアラウンドではWEBプログラミング個別トレーニングを実施しています。こちらは短期間で集中して、プログラミングを学びたい方に適したサービスとなっております。もくもく会では下記サイトページのWEBプログラミング個別トレーニングについてのご質問も引き続き歓迎しております。

http://circlearound.co.jp/training/

 

 

次回の【初心者歓迎】プログラミング相談所【もくもく作業でもOK】は11月14日、 日曜日の18:05 ~ 20:50に開かれます。
*次回もいつもの渋谷( http://circlearound.co.jp/guide )開催です。

https://circlearound.doorkeeper.jp/events/32557

次回以降のもくもく会は以下の予定となっています。

2015-11-21(土)13:05 – 15:50
https://circlearound.doorkeeper.jp/events/32558

2015-11-24(火)19:05 – 21:50
https://circlearound.doorkeeper.jp/events/34122

みなさま気軽にご参加くださいね。
よろしくお願いします!