法人向け

チーム開発の現場で活躍できる!
エンジニア即戦力トレーニングプログラム

現場で活躍するスキルを獲得し
自走力のあるエンジニアに

初回のお問い合わせから、実際にトレーニングを開始するまでは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

経験豊富な現役のエンジニアが
教育の「悩み」を解決します!

サークルアラウンド 法人向け
トレーニングプログラムの特徴

  1. 徹底したヒアリング

    徹底したヒアリング

    担当者・受講者それぞれの要望をヒアリングし、御社が「求めるスキル・人物像」や受講者の「興味・モチベーション」を考慮した上で、適切なゴールを設定します。
  2. オーダーメイドのトレーニング

    完全オーダーメイドの
    トレーニングを設計

    ヒアリングで決めた適切なゴールを達成するために、御社に向けて完全オーダーメイドのトレーニングプログラムを設計します。
  3. チーム開発スキル

    チームでの開発スキルが
    身につく

    トレーニングは、1つのWEBサービスの完成を目指して行います。現場のチーム開発を想定したフローでトレーニングを行うことで、単にコードがかけるだけではなく、現場で活躍できるエンジニアになることができます。

現場で活躍するスキルを獲得し
自走力のあるエンジニアに

初回のお問い合わせから、実際にトレーニングを開始するまでは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

リモートトレーニング

「完全リモート」で受講いただけるトレーニングを開始しました。リモートトレーニングでは「チャット/Github上でのコミュニケーション」 + 「オンライン通話ツールを使ったマンツーマンレクチャー」で学習をサポートします。これまで実現が難しかった以下のようなご要望にもお応えできます。
※ ご要望に応じて、これまで通りオフラインでの対面レクチャーを含めたトレーニングも可能です

オフィス勤務の状態でトレーニングを受講させたい

在宅でトレーニングを受講させたい

オフラインレクチャー受講のための移動時間を削減したい

「受講希望」「詳細の確認」等は以下からお問い合わせください。

こんな法人に向いています!

  • エンジニアの獲得・採用コストを抑え
    若いエンジニアを育てたい。

    若いエンジニアを きちんと育てることができれば 費用対効果が見込めます。
  • 新人エンジニアを育てるのに
    苦労している…

    新人教育には、 「プログラミング」の他に 「教育ノウハウ」も必要です。
  • 新人エンジニアを
    育てる時間がないし
    開発のリソースも足りない

    弊社エンジニアが、受託で 業務と教育を並行するプランなど お客様のご要望に柔軟に お答えします。
プログラミング”だけ”を
教えることと
現場で必要な能力を合わせて
伝えることは全く違います!

駆け出しエンジニアが
成長するために必要な
トレーニングポイント

  • 依頼したことが期限に間に合わない

    依頼されたタスクに対する「理解の浅さ」「影響範囲の考慮漏れ」など、作業見積もりの難しさには様々の要因が絡みます。 トレーニングでは、これらの課題に対し一つずつ丁寧に立ち向かう習慣づくりをサポートし、「期限」に対する意識づけをしっかりと行います。
  • 依頼した意図とずれる。やり直しが発生する

    「言われたことが理解できない」「相手に自分の意見を伝えることができない」という課題は、成果と期待のズレに直結します。 トレーニングでは「相手の意図の把握」「伝えるべき情報の粒度」「確認のタイミング」等、コミュニケーションにおいて重要視される視点やマインドの会得を重視し、レクチャーを行います。
  • 腹落ちしていないのにYESと返答してしまう

    納得感を持っていない状態でYESを返してしまうビギナーは、多いのではないでしょうか。 場合によっては何気ないYESが「期限の遅れ」「作業スピード」に影響を及ぼします。 トレーニングでは、学んだ情報や実装に対する「腹落ち感」を重視し、本質的ではないYESを返さない習慣づくりを徹底します。
  • 報告が遅い。軌道修正が遅れる。

    開発を行う際に「修正」や「手戻り」のコストを考慮せずにタスクを進めてしまうビギナーは多いかと思います。 これは、途中経過の報告や確認である程度解消できる問題ですが、その塩梅の会得は容易ではありません。 トレーニングでは、実際のWEBサービスの開発を通し、適切なタイミングでの報告/確認の習慣化を徹底します。
  • 同じことを何度も指摘しないといけない。

    同じ過ちを繰り返さないは、社会人の基本です。 しかし、いくら反省に時間を費やしても行動が変わらなければ、同じ過ちを繰り返してしまいます。 トレーニングでは、「時間が掛かってしまったこと」「適切アクションができなかったこと」等に対し、丁寧にフィードバック/振り返りを行い「改善のための行動を考える頭」を作ります。
  • 問題の分解ができない。

    問題を大きく捉えすぎてしまい、立ち往生してしまうビギナーは多いでしょう。 そのような場合、ビギナーは複雑な問題に対する解決策を1度に考え、悩み立ち止まってしまうケースがほとんどです。 トレーニングでは、問題をアクションに至れる大きさに分解し、解決をしていくためのコツやマインドのレクチャーを行います。
  • 進捗が出ない。

    進捗が出ない理由は個人によって様々ですが、どのような場合であれ原因と向き合い「改善のためのアクション」を考えなければ、解決には至れません。 トレーニングでは、必要に応じて定期的に「かけた時間と成果」に対する振り返りを行い、成果の観点でもフィードバックを促します。

習得できるスキル

基本的なプログラミング力から
現場コミュニケーション力まで
底上げします!

  • プログラミングスキル

    WEB開発にすぐ活かせる プログラミングスキル

    現在は、基本的にフロントエンドは HTML / CSS / JavaScript 、バックエンドはRuby on Rails での開発によるトレーニングを行っています。プログラミング言語はもちろん、オブジェクト指向やセキュリティ、インターネットの仕組みなど、WEBアプリケーションの開発に欠かせない基礎知識もトレーニングの中でレクチャーいたします。その他、ご要望に応じて、Linux / AWS、鍵暗号化など多くの開発現場で求められるスキルの習得も可能です。(※ ご要望/内容によっては、上記以外のフレームワーク/プログラミング言語に関するレクチャーも可能です)
  • チーム開発フロー チーム開発フロー

    実践を想定したトレーニングによる チームにおける
    開発フロー

    WEB開発フローで多く採用されているGithub Flowを用い、より現場に近い環境でトレーニングに取り組んでいただけます。Git や Github の基礎はもちろん、「プルリクエストを用いてのコードレビュー」や「Github上でのコミュニケーション」「Issueでのチケット管理/作成」といったノウハウを身に付けてもらいます。これによって、ただ言われた通りにコードを書くのではなく、実際の現場でWEBアプリケーションを構築していけるエンジニアへの成長を可能にします。
  • エンジニアのマインド エンジニアのマインド

    継続的なエンジニア育成に役立つ マインド/視点

    答えを直接与えるようなレクチャーではなく、あくまで「受講者が自ら課題を解決を行う」ための道筋を示します。「課題の分解や伝え方」「検索エンジンからほしい情報を得るためのコツ」等、今後も応用できるマインドの習得に重きをおいています。また、週に1度は対面でコミュニケーションを行う機会を設け、現状やこの先の悩み、腹落ちできていない箇所のレクチャー等「受講者のモチベーション維持」や「理解の定着」といった側面でも、成長をサポートします。

トレーニング開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    まずはフォームからお問い合わせいただき、弊社から返事をお待ち下さい。
  2. 課題のヒアリング

    直接(またはオンライン)面談で日程を調整し、御社の採用・教育の課題についてヒアリングさせていただきます。ヒアリングまでは無料です。
  3. 実際に受講生に面談

    実際にお申し込み頂いた後、実際にトレーニング受講生の現状スキルや性格など、受講生の特性にあったカリキュラムの面談をします。
  4. 完全オーダーメイドでカリキュラム作成

    御社の課題と受講生の特性のそれぞれを考慮したカリキュラムを作成します。
  5. 受講開始

    カリキュラムに基づいて、オンライン指導と弊社オフィスでの指導を組み合わせたオーダーメイドトレーニングを開始します。

現役プログラマー 講師の紹介

  • 現役プログラマーの講師
    佐藤正志
    サークルアラウンド(株)代表。派遣社員・契約社員・いくつかの企業の客員研究員をこなすなど開発者としての活動を経て、サークルアラウンドを起業。OJTでのプログラミングトレーニング経験を元にした企画を立案し、自らも講師を勤めている。
  • 現役プログラマーの講師
    小笠原寛
    ITベンチャーにてBtoB、BtoCサービスの開発を経験し、フリーランスエンジニアとして複数サービスの開発を担当。Ruby on RailsやJavaScriptなどWeb全般の開発に携わっている。

講師の活動

弊社トレーナーは、学習者に向け日々技術発信を行っています。「プログラミング相談所オンライン」というYouTubeチャンネルでは、講師陣が定期的に技術解説動画の配信を行なっております。実際のトレーニングで技術レクチャーを行う際の空気感で解説をしているので、講師が受講者に対しどのように技術の伝授をしているのかご覧いただけます。Tech libというメディアでは、弊社YouTube動画の内容をベースにまとめや補足を入れた記事の発信をしています。

YouTubeチャンネル

Tech lib

サークルアラウンドの 法人向けトレーニングプログラムの強み

  • エンジニアの現場ノウハウ

    現役エンジニア講師陣による
    現場ノウハウ

    講師は全員が現役のプログラマで、指導経験の豊富なトレーナーです。日々チーム開発の現場で開発をこなしているプロの視点で受講者の成長をサポートします。
  • プログラミングトレーニングの実績

    個人トレーニング講師の経験と
    卒業生の実績

    弊社ではこれまで個人に向けてWEBプログラミングのトレーニングを行ってきた実績があります。 受講者の課題/レベル感に応じてティーチング/コーチングといった手法を使い分けたレクチャーを行い、転職やスキルアップに貢献してきました。
  • オンジョブトレーニングの教育ノウハウ

    オンジョブトレーニングで培った
    教育ノウハウ

    代表の佐藤は、エンジニアとして複数企業での活動を経て、サークルアラウンドを起業。 OJTでのプログラミングトレーニング経験を元に弊社のトレーニング企画を立案しました。自らも講師を務めます。

現場で活躍するスキルを獲得し
自走力のあるエンジニアに

初回のお問い合わせから、実際にトレーニングを開始するまでは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

サークルアラウンドの 個別トレーニングの実績

サークルアラウンドでは、これまでWEBプログラミング個別トレーニングという形で、「転職」「現場でのスキルアップ」を目標とした多くの受講生にトレーニングを行ってきました。受講後の生の声をお聞きください。

新人エンジニアを育成する際の 費用比較イメージ

  • サークルアラウンドロゴ
    学習コスト
    教育コスト
    採用コスト
    現役で活躍する弊社エンジニアによるプログラミングトレーニングにより、短い習得時間でエンジニアの成長が見込めます。
     社内エンジニアによる教育コストとほとんど変わらないコスト感で、より効果的・効率的な教育プログラムを提供いたします。
  • 社内で
    教育
    した場合
    学習コスト
    教育コスト
    採用コスト
    未経験のエンジニア志望者は年々増加していますが、社内で育成する場合、ベテランエンジニアの教育工数を割く必要があります。例えば単価5,000円のエンジニアが50時間教育に時間を割くとなると、月々25万円かかります。
    技術力はあるが、教育ノウハウをまだ持ち合わせていない現場では、教育コストが想定より高くなるケースもあります。
  • 即戦力
    エンジニアを
    採用
    した場合
    学習コスト
    教育コスト
    採用コスト
    年々エンジニアの需要は増えているため、成果報酬型の採用サービスで、一人あたり100万円を超える採用コストがかかるケースも一般的です。また、プログラミング以外のビジョンや社内風土とのマッチングといった面も踏まえると、新人を教育した方が結果的にコスト削減につながる場合も多くあります。

現場で活躍するスキルを獲得し
自走力のあるエンジニアに

初回のお問い合わせから、実際にトレーニングを開始するまでは無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

サークルアラウンド その他の事業

  • 受託開発
    開発経験方なメンバーが、受託開発/WEB開発のご依頼を請け負います。Ruby on Rails・JavaScript・HTML5・CSS3等での、最新のWEBに関する開発ご相談いたします。
  • 個人トレーニング プログラミング個別トレーニング
    弊社では、個人に向けたWEBプログラミングのトレーニングも実施しております。これまで開発経験の有無を問わず、多くのエンジニアの成長/スキルアップをサポートしてきました。
  • 相談所 相談所
    定期的に開かれるオフラインの相談会がございます。その場でのトレーニングのご相談はもちろん、トレーナーがイベント参加者の方の技術サポートを行っておりますので、その時間の中で本トレーニングの一端をご覧いただくことが出来ます。
受託開発

トレーニングプラン
開発の手が足りない、だけど、採用が難しい。新人教育しようにも、教育する時間がない。上記のようなお声に応えるため、弊社では受託として業務を請負いながら、受託に関わる御社メンバーのスキルアップをサポートする形でのトレーニングも可能です。料金や内容については、完全個別のカスタマイズで対応いたしますので、まずはお問い合わせいただき、課題に感じている点をお聞かせください。

お問い合わせ
資料請求
お使いのブラウザでは、当サイトが正しく表示されない可能性があります
Google ChromeMicrosoft EdgeSafariなどのブラウザの最新版でご覧ください。
なお、機器についての問い合わせについて当院は承っていません。
量販店、メーカーまでお問い合わせ下さいませ。