受講生の声

受講生の声

CASE 09

山崎さん(20代) 1ヶ月受講

Ruby on Railsの学習を通し、WEBエンジニアとしてのスキルを底上げ!現場で活かせるスキル習得にこだわり、転職に成功。

卒業後は、都内のスタートアップ企業で活躍中!

過去の受講者
Q1.今回のトレーニングでは何を学びましたか?

Ruby on Rails(以下Rails)によるWEBサービス開発を通し、技術的なスキルと合わせ、実際の開発現場で求められる「マインド」や「進め方」を重点的に学ばせていただきました。

Q2. トレーニング受講前に抱えていた課題を教えてください。

ここに来る前に独学や他社のスクールでプログラミングを学んでいたのですが、自分のスキルと「現場で求められるであろうスキル」にギャップがあると感じていました。

現状自分に足りないもの何で、それをどのように埋めたらよいのかという悩みが課題になっていました。

Q3. トレーニングを通しQ2の課題はクリアできましたか?

できたと思います。現状の問題や課題の整理からサポートしていただき、自分に足りていないものは何か、これまでにどのようなことをおざなりにしてきてしまったのかを早い段階(トレーニングの序盤)で認識することができました。

その後は、課題を埋めるために必要なことや、問題解決の考え方/視点等をレクチャーいただき、受講前の課題は解決できたように思っています。

Q4. トレーニング中一番苦労したポイントを教えてください。

それまでの習慣というか、自分の思考の癖を捨てることでしょうか。

良くも悪くもRailsという多機能なフレームワークが自分にとってプログラミングの入り口だったので「どこまでがRailsが提供してくれていてる機能なのか?」が曖昧で、Railsを全てを提供してくれる万能ツールのように考えてしまっていたのが、成長の妨げになっていたと思います。

Q5. Q4はどのように解決に至りましたか?

トレーニングの中で自身でロジックを考えなければ解決できないような課題を多く出していただき、徐々に「Railsが提供してくれている機能」が見えてきたことが、解決の糸口になった気がしています。

また、実際の現役エンジニアにマンツーマンで開発のコツをレクチャーいただけたのも大きかったと思います。

Q6. トレーニングを通して一番成長したと思うところを教えてください。

開発の中で発生する問題に対し、視野を広げて対応できるようになったことですね。受講前の段階では、特定の情報(今回であればRailsの知識)に引っ張られすぎて、ものを考える際の視野が狭まっていたと思います。

また、システムを一連の流れとして考えられるようになったもの大きな成長だと思っています。

Q7. トレーニングを受けてよかったと思った点を教えてください。

Railsが提供している機能を理解することで、その外側にも意識を向けることができ、WEBアプリケーションの全体像を学べた点が良かったです。

また、自力で成長をしていくためのエンジンを持てたのも大きかったです。トレーニング終了後、自分が今回トレーニングの題材として作ったWEBアプリケーションにいくつか機能追加をしてみました。

その際、実装したい機能の要件整理やヒントをGoogle検索した時に、ここでレクチャーいただいたことが活きていると実感できました。

Q8. 弊社のトレーニングは「こんな人にオススメ!」というポイントがあればお聞かせください。

成長の効率を重視する人には、特にオススメです。

ここで学んだことを自力でやろうとした場合、きっと多くの時間を費やすことになっていたと思います。

この場所で、成長にかかる時間を短縮し早々に転職を果たせたことで、より早くエンジニアとしての次のステップに移ることができました。

もっと詳しく知りたい。会って話したい。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

弊社のフォームにてお問い合わせすることができます。疑問に思うことは何でもご相談戴ければ幸いです。ご活用下さいませ。

相談会

相談会

定期的に開かれるオフラインの相談会にご参加ください。
個別トレーニングの話だけではなく、今抱えている問題をご相談してくださって結構です。その時間の中で本トレーニングの一端を体験することが出来ます。