【もくもく会@渋谷】検索する力をつけよう!

【もくもく会@渋谷】検索する力をつけよう!

2016-01-23-18-00-34

はじめに

年明けということが関係しているのでしょうか。今回の相談所も満席でした!
単純に多くの方に参加していただけるのは嬉しい限りですね。
今回は何かこれから新しい言語やプログラミングを始めようという方が多かったような気がします。
そういう時に一番最初に詰まることが多いのが環境設定ですね。環境設定で詰まると本題の「プログラミング言語を扱う」というところにも到達できないのでモチベーションが下がってしまいますよね。
慣れると問題なく設定できることが多くなってきますが、プロの人でさえ詰まって時間を浪費するということがあります。プロの人がなぜ詰まった時に解決できるのかというのは、もちろん経験値も関係していますが、「検索する力」というのも関係してくると思います。

検索する力とは

検索する力というのはググる力です。プログラマーの世界は先輩に質問すると「まずググれ」というように言われるというのを聞いたことがありますが、そのような話が流れるぐらい実際にこの力は重要になってきます。この「検索する力」をどのようにつければよいのか…もちろんそれこそ経験値になってくる部分もあるのですが、まずプログラミング初心者の方にやって頂きたいのがエラーメッセージをそのまま検索フォームに貼り付けるということです。



2016-01-23-19-23-22

例えばRailsをやっていて以下のようなエラーが出た場合

「undefined method `captures’ for nil:NilClass」

このエラーメッセージをそのまま検索にかけてみて下さい。そうしますと似た様なエラーに苦しんだ方の解決策がインターネット上にころがっています。その方の解決策を真似してみると解決できてしまうというのが往々にしてあります。

ではエラーメッセージが出ていない時はどのような方法があるのか。もう一つの検索の仕方としましては「自分の扱っている(言語または環境) 現在起きているエラー現象」で検索してみて下さい。

例えばPHPを扱っていて文字化けする場合

「PHP 文字化け」

で検索してみて下さい。この検索でも解決策にたどり着ける確率は高いと思います。

そもそもエラーメッセージがどこの部分を指すのかわからない、現在起きているエラー現象がわからないということもあると思います。そのような時は最初は中々個人で解決するのが困難になってきますので周りの方に聞いてみるということをしてみて下さい。相談所でもそのようなご質問・ご相談歓迎しておりますのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。



— 以下お知らせになります —

サークルアラウンドではWEBプログラミング個別トレーニングを実施しています。こちらは短期間で集中して、プログラミングを学びたい方に適したサービスとなっております。もくもく会では下記サイトページのWEBプログラミング個別トレーニングについてのご質問も引き続き歓迎しております。

http://circlearound.co.jp/training/

 

次回以降のもくもく会は以下の予定となっています。

2016-01-30(土)14:05 – 16:50
https://circlearound.doorkeeper.jp/events/35751

2016-02-06(土)14:05 – 16:50
https://circlearound.doorkeeper.jp/events/36074

2016-02-13(土)14:05 – 16:50
https://circlearound.doorkeeper.jp/events/36335

みなさま気軽にご参加くださいね。
よろしくお願いします!